旧師団長官舎

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

旧師団長官舎(画像)
(市指定、建造物)

  • 名称:旧師団長官舎
  • (名称ふりがな)キュウシダンチョウカンシャ
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

明治43年、旧陸軍第十三師団長 長岡外史が馬場先(南城町3)に建築しました。外史の欧州生活体験が随所に活かされ、完成された洋風建築として高く評価されています。上越市に残る数少ない明治の洋風建築として貴重な建造物です。平成5年に、取り外されていた門柱もあわせて、現在地に移築復元されました。内装も当時の姿に再現されています。