トップページ > 上越市の文化財 > 西横山の小正月行事

西横山の小正月行事

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

西横山の小正月行事(画像)
(市指定、無形民俗(風俗慣習))

  • 名称:西横山の小正月行事
  • (名称ふりがな)ニシヨコヤマノコショウガツギョウジ
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

西横山では、小正月の行事が比較的良い状態で伝承されており、市内に残る貴重な民俗行事となっています。

この行事は、1月11日の朝のワカギムカエに始まり、モノツクリ・トリオイ・ヨメイワイ等を経て、15日夜のオーマラで最高潮に達します。行事の始まりは明確ではありませんが、水田耕作に関した文言が多いことから、農耕儀礼を含む行事と考えられています。