上杉謙信書状

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

上杉謙信書状(画像)
(市指定、古文書)

  • 名称:上杉謙信書状
  • (名称ふりがな)ウエスギケンシンショジョウ
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

関東に出陣中の上杉謙信(政虎)が府内の蔵田五郎左衛門へ宛てた書状で、内容は敵の放火に注意する事と、出火した場合には当人及び町の頭を処罰する事を命じたものです。

年号が記されていませんが、「新潟県史」では永禄4年(1561年)と推定されています。謙信が長尾景虎から上杉政虎に改名するのは同年4月以降とされていますが、本書状が永禄4年とすると、すでに2月の段階で政虎の印判が認められていることになります。