ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 上越市の文化財 > 鉄造観音立像

鉄造観音立像

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

鉄造観音立像(画像)
(市指定、彫刻)

  • 名称:鉄造観音立像
  • (名称ふりがな)テツゾウカンノンリュウゾウ
  • 地区:安塚区

微証・伝来

台座・光背・厨子は後年の作です。縁起によると、文永8年(1272年)、宗尊親王より朝日奈三郎義秀に与えられた仏像で、義秀は諸国を巡り弘安4年(1281年)この地に来て小庵を建て仏像を安置しました。庵は天正4年(1576年)に火災のため焼失しましたが、信徒の浄財によってお堂が再建されました。
33年に1度の御開帳となって今日に続いています。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ