ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 上越市の文化財 > 観音山三十三観音石仏群

観音山三十三観音石仏群

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

観音山三十三観音石仏群(画像)
(市指定、有形民俗)

  • 名称:観音山三十三観音石仏群
  • (名称ふりがな)カンノンヤマサンジュウサンカンノンセキブツグン
  • 地区:大潟区

微証・伝来

 文化年間(天保とも)、九戸浜の小林廻船業が、佐渡で西国33か所の観世音石像を製作してもらい、それを蜘ヶ池の観音山へ建立、寄進したといわれています。なお、建立にあたり西国33か所の観音堂の土を収めたので、各霊場を踏むのと同じ功徳があるといわれています。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ