磨製石斧

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

磨製石斧201(画像)磨製石斧202(画像)
(市指定、考古資料)

  • 名称:磨製石斧
  • (名称ふりがな)マセイセキフ
  • 地区:中郷区

微証・伝来

松ヶ峰・湯の沢遺跡は、縄文時代早期から晩期と長期にわたる遺跡です。この遺跡が旧中郷村が縄文遺跡の密集地として広く知られる契機となりました。この磨製石斧は縄文時代中期のものと推定されています。