僧浄日記

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

僧浄日記(画像)
(市指定、古文書)

  • 名称:僧浄日記
  • (名称ふりがな)ソウジョウニッキ
  • 地区:清里区

微証・伝来

専福寺住職「僧浄」が著述したものです。貴重な伊勢暦に加えて、32年におよぶ日記が綴られています。江戸時代末期の清里地域の生活等がうかがえる資料です。また、善光寺地震やその前後の地震が詳しく記されており、地震記録としても貴重なものです。