トップページ > 上越市の文化財 > 菅原古墳群出土品

菅原古墳群出土品

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

菅原古墳群出土品(画像)
(市指定、考古資料)

  • 名称:菅原古墳群出土品
  • (名称ふりがな)スガワラコフングンシュツドヒン
  • 地区:清里区

微証・伝来

菅原古墳群は、前方後円墳1基と円墳で構成された6世紀頃の古墳群だと推定されています。直刀2振、金環、銀環などの装身具、アスファルト塗玉3点などが出土しました。