トップページ > 上越市の文化財 > ニホンマメシジミ生息地

ニホンマメシジミ生息地

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

ニホンマメシジミ生息地(画像)
(市指定、天然記念物)

  • 名称:ニホンマメシジミ生息地
  • (名称ふりがな)ニホンマメシジミセイソクチ
  • 地区:名立区

微証・伝来

県の「準絶滅危惧種」に指定されています。入向平、不動山登山道付近などに生息する3~6mm程の二枚貝で、水温の変化に強く、湧水のある池や沼の砂泥底に生息します。この貝が生息していることは、自然度の高い環境が守られていることを示します。生息地は県内ほか信越・北関東地方でも確認されています。