トップページ > 上越市の文化財 > 吹上遺跡出土品

吹上遺跡出土品

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月26日更新

吹上遺跡出土品(写真)
(県指定、考古資料)

  • 名称:吹上遺跡出土品
  • (名称ふりがな)フキアゲイセキシュツドヒン
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

吹上遺跡は500年ほど続いた弥生時代の遺跡です。ここからの出土品1320点が指定されています。本遺跡で製作されたヒスイ製勾玉や県内唯一の銅鐸形土製品・石製品や銅戈形土製品などがあります。他地域の特徴を持つ土器や特殊な品などから、吹上遺跡の人々が各地と交流を持っていたことがわかります。