トップページ > 上越市の文化財 > 木造聖観音菩薩坐像(旧長坂寺伝来)

木造聖観音菩薩坐像(旧長坂寺伝来)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月25日更新

木造聖観音菩薩坐像、旧長坂寺由来(写真)
(県指定、彫刻)

  • 名称:木造聖観音菩薩坐像(旧長坂寺伝来)
  • (名称ふりがな)モクゾウショウカンノンボサツザゾウ(キュウチョウバンジデンライ)
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

廃寺になった長坂寺の本尊で、今は本山にあたる寺院に安置されています。13世紀前半に造られた和様の華やかで優美な像です。聖観音の坐像は国指定でも件数が少なく貴重なものです。