トップページ > 上越市の文化財 > 府中八幡宮鰐口

府中八幡宮鰐口

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

府中八幡宮鰐口(画像)
(県指定、工芸品)

  • 名称:府中八幡宮 鰐口
  • (名称ふりがな)フチュウハチマングウ ワニグチ
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

銘文から僧侶 道円が岡前寺(府中八幡宮の神宮寺)に奉納したことがわかります。

室町時代の作で「文安三年六月しかく(画像)日」の銘があります。鎌倉時代から総社として栄える府中八幡宮伝来の宝物とされており、たいへん貴重なものです。

(銘文)

「奉施入鰐口岡前寺千手観世音越後州頚城郡 府中 右所願成就皆令満足故也 文安三年六月しかく(画像)日 施主道円敬白」