櫛池の隕石

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

櫛池の隕石(画像)
(県指定、天然記念物)

  • 名称:櫛池の隕石
  • (名称ふりがな)クシイケノインセキ
  • 地区:清里区

微証・伝来

隕石は、大正9年(1920年)9月16日午後6時半、櫛池村上中条字前田584番地に落下ました。同じ日の午後10時頃に掘りあげられました。隕石は深さが約1m、約60度の角度で埋没していました。観測者によると東京渋谷方面から長野県下高井郡角間温泉の上空を経て、落下したものと判定されています。