トップページ > 組織でさがす > 文化行政課 > 特別版「御城印」の頒布予定

特別版「御城印」の頒布予定

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月17日更新

下記の日限定で、特別版の「春日山城」「高田城」の御城印の頒布を予定しています。

特別版は文字が金色になります。

(注)当市では、ご来城の記念としていただきたいことから、郵送等での頒布は行っておりません。予めご了承ください。
通常版は通年で頒布しています。通常版については春日山城、高田城の「御城印」(ごじょういん)をご覧ください。

今後の「特別版」の頒布予定日

令和3年1月21日(木曜日)上杉謙信公生誕の日

1月21日の上杉謙信公生誕の日を記念して頒布します。
上杉謙信公は、越後守護代であった長尾為景の末子として誕生しました。
詳しくは上杉謙信公とは(外部リンク・上越観光Navi)をご覧ください。 

過去の頒布日

令和2年7月5日(日曜日)高田開府の日(注)頒布は終了しました。

7月5日は1614年(慶長19年)に高田城が完成したとされる日です。
高田城は徳川家康の六男・松平忠輝の居城として、天下普請(幕府の事業)により築城されました。
築城にあたっては、仙台城主伊達政宗をはじめとした有力大名13名が総力をあげ取組み、わずか4か月足らずで越後一国と北信濃の一部をも治める巨大城郭が築かれました。
上越観光Navi(外部リンク):高田城址公園も併せてご覧ください。

令和2年8月16日(日曜日)第95回謙信公祭(注)頒布は終了しました。

郷土の英雄、上杉謙信公の武勇と遺徳を偲ぶ祭り、「謙信公祭」の取組みに併せて頒布します。
「第95回謙信公祭」については上越観光Navi(外部リンク)をご覧ください。

特別版御城印

特別版「春日山城」

特別版「高田城」