ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 上越市の文化財 > 旧今井染物屋住宅 主屋・土蔵 附土蔵覆屋1棟

旧今井染物屋住宅 主屋・土蔵 附土蔵覆屋1棟

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月27日更新

 旧今井染物屋 外観(写真) 旧今井染物屋 内観(写真) 旧今井染物屋 土蔵(写真)

(市指定、建造物)

  • 名称:旧今井染物屋住宅 主屋・土蔵 附 土蔵覆屋1棟
  • (名称ふりがな)キュウイマイソメモノヤジュウタク シュオク・ドゾウ ツケタリドゾウオオイヤ1トウ
  • 地区:旧上越市

微証・伝来

 今井染物屋は城下町高田の町立て以来の大町通りに面し、近世後期から染物屋を営んでいました。その作業場や自然採光の方式を留めています。雁木は主屋二階の床を天井とした造り込み式です。造り込み式雁木の外観形状は、明治22年(1889年)の絵図や昭和初期の写真から変わっていません。

土蔵は主屋と同時期の築とみられます。土蔵はニ階建て切妻作りで、堆雪から土壁を守るための金属葺きの覆屋を持っています。

技術的にも意匠的にも洗練された雪国の町家の内部空間を示しています。近世末期の雪都・上越市高田を代表する町家です。また、現存する上越市の町家の中で最古級に属します。

関連リンク

旧今井染物屋(上越観光Navi 外部リンク)

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ