ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

上越市

サイトマップ

背景色を変える

文字の大きさ

キーワードで探す

現在地トップページ > 上越市の文化財 > 太刀 銘助宗

太刀 銘助宗

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月29日更新

太刀 銘助宗(画像)
(県指定、工芸品)

  • 名称:太刀 銘助宗
  • (名称ふりがな)タチ メイスケムネ
  • 地区:柿崎区

微証・伝来

この太刀は高田城主松平忠昌が元和九年(1623年)に助宗に鍛えさせ、米山薬師に奉納したものです。刀工の助宗は高田の住人で松平忠昌のお抱え鍛冶でした。作品は刀姿が雄渾で、地刃の出来、はたらき共にすぐれた新刀初期の名作です。

このページに関するお問い合わせ先

上越市

〒943-8601 新潟県上越市木田1-1-3電話:025-526-5111Fax:025-526-6111

ページの先頭へ