ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ



小林古径記念美術館のご案内

1月のイベント

  • トークフリーデー 1月15日(日曜日) 午前10時~午後4時
  • 高校生によるリレートーク 1月28日(土曜日) 午後1時30分~
  • どようワークショップ「墨流しでしおりづくり」 1月7日、14日、21日、28日(いずれも土曜日) 午前10時~正午 材料費:100円

イベントの詳細は、「コレクション展かわいい美術」をご覧ください。

「コレクション展 かわいい美術」(1月4日~3月12日)

コレクション展かわいい美術ポスター(画像)

かわいい展チラシ [PDFファイル/1.49MB]

本展では、当館が所蔵するコレクションの中から、「かわいい」という視点で作品をセレクトし紹介します。今回は高校生10人が「高校生キュレータープロジェクト」として企画・準備から関わり、作品選定や展示構成、解説執筆やギャラリートークなどを行います。絵画や彫刻、写真、工芸の幅広い分野にわたって、上越弁で言うところの「ばっか かわいい」美術を紹介します。

展覧会に関する詳しい情報は、「コレクション展かわいい美術」をご覧ください。

会期

令和5年(2023年)1月4日(水曜日)~3月12日(日曜日)

開館時間

午前10時~午後4時

(注)2月11日(土曜日)は「キャンドルナイト」のため午後7時まで延長開館。(荒天、少雪の場合中止)

休館日

月曜日(1月9日は開館)、1月10日(火曜日)、2月24日(金曜日)

入館料

一般:510円、小学生・中学生、高校生:260円

(注)幼児及び上越市内の学校に通う小学生・中学生は無料

(注)本展に限り、上越市内の高校生と上越市在住の18歳以下の方は無料

入館料の減免

全額減免対象者

以下のいずれかに該当する者の引率者・付き添い・介助職員について、全額が減免されます。

  • 身体障害者福祉法に基づく身体障害者更生施設、その他の福祉法に基づく福祉施設及びこれらに類する施設入・通所者が責任者に引率されて入館する場合。
  • 介護保険制度の要支援認定者・要介護認定者が、介護業務を目的とする法人事業者に引率されて入館する場合。

50パーセント減免対象者

  • 「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」の提示者
  • 身体障害者手帳(1~3級)・療育手帳(A)の介助者1名
  • 「Jネット会員証」提示者

(注)5館共通券など、ほかの割引との併用はできません。

20パーセント減免対象者

  • 「上越勤労者福祉サービスセンター」会員とその家族(会員証を提示ください)
  • 「八十二文化財団会員証」提示者および「八十二文化財団割引優待券」をお持ちの方

(注)5館共通券など、ほかの割引との併用はできません。