トップページ > 介護保険 > 介護保険事業計画

介護保険事業計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日更新

第7期介護保険事業計画・第8期高齢者福祉計画(令和元年7月一部改定)

市では、介護保険サービスと高齢者福祉サービスの今後の方向性や取組を示す上越市第7期介護保険事業計画・第8期高齢者福祉計画を策定しました。
本計画は、平成30年度を初年度とした平成32年度(令和2年度)までの3年間を計画期間とし、団塊の世代が75歳以上となる2025年(令和7年)を見据え、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らしていくことができるよう、介護予防や生きがいづくりへの取組を計画に登載しました。
あわせて、地域における見守り、支え合い体制と医療・介護・福祉などの多様な職種の連携を軸とする包括的な支援サービスを提供できるよう、持続可能な高齢者福祉の推進に向け、「地域包括ケアシステムの深化・推進」、「高齢者福祉施策の充実」の2つの基本方針に基づき、高齢者保健福祉サービスの環境整備に努めます。

上越市第7期介護保険事業計画の変更について

令和元年7月に介護保険事業計画の変更を行いました。介護保険事業計画を活用する際は、下記の介護保険事業計画を参照してください。なお、介護保険事業計画の変更による介護保険料基準月額に変更はありません。

上越市第7期介護保険事業計画・第8期高齢者福祉計画(令和元年7月一部改定) [PDFファイル/3.86MB]

計画変更を行った理由について

令和2年3月に介護老人保健施設1施設(定員80人)を廃止し、同年4月に介護医療院1施設を整備することから、整備計画数及び介護サービス量並びに介護給付費の見込みについて見直しを行い、計画変更を行いました。

計画変更により差し替えるページについて

第5章 介護保険サービス量の見込みとサービスの確保策(53ページ、55ページ)
第5章 介護保険サービス量の見込みとサービスの確保策 [PDFファイル/403KB]

第6章 介護保険事業費等の見込みと保険料(63ページ)
第6章 介護保険事業費等の見込みと保険料 [PDFファイル/517KB]

上越市認知症施策総合戦略(上越市版オレンジプラン)

 本プランは、「上越市第7期介護保険事業計画・第8期高齢者福祉計画」の基本方針に掲げた「地域包括ケアシステムの深化・推進」における具体的な認知症施策を総合的に推進していくことを目的に策定したものです。対象期間は国の認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の計画期間と整合を図り、2025年(令和7年)までとしています。
 本プランの策定にあたっては、認知症に関する課題を整理するとともに、国の方針に沿って、認知症の人やその家族の声を幅広くお聞きしながら、必要な施策の柱を定め、これを整理しました。
 あわせて、各種取組を一体的・効果的に実施することにより「市民が認知症を正しく理解し、全ての認知症の人が安全・安心な生活を送ることができる状態を目指す」こととし、4つの柱に基づく施策を総合的に推進していきます。

上越市認知症施策総合戦略(上越市版オレンジプラン) [PDFファイル/1002KB]

第6期介護保険事業計画・第7期高齢者福祉計画

 本計画は、平成27年度を初年度とした平成29年度までの3年間を計画期間とし、団塊の世代が75歳以上となる2025年(令和7年)を見据え、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らしていくことができるよう、介護予防や生きがいづくりへの取組を計画に搭載しました。

あわせて、地域における見守り、支え合い体制と医療・介護・福祉などの多様な職種の連携を軸として包括的な支援サービスを提供し、持続可能な高齢者福祉を推進するため、「人権を尊重した高齢者福祉の推進」、「地域包括ケアシステムの構築」、「均衡のとれたサービス基盤の展開」の3つの基本姿勢に基づき、高齢者保健福祉サービスの環境整備に努めます。

上越市第6期介護保険事業計画・第7期高齢者福祉計画 [PDFファイル/3.56MB]