ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高田城三重櫓

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月20日更新

高田地区の一斉雪下ろし・排雪作業のため、1月22日(金曜日)から当面の間、臨時休館いたします。

開館予定が決まり次第、ホームページでお知らせいたします。

高田城三重櫓について

 高田城三重櫓(写真)

高田城三重櫓の建設

 慶長19年(1614年)に築城され、高田城のシンボルであった三重の櫓を、上越市発足20周年記念事業として、平成5年(1993年)に建設しました。
 高田城跡が新潟県の指定史跡であることから、築造にあたっては、絵図や古文書の検討、発掘調査など詳細な調査・研究を行い、設計に活かしました。
 規模は、稲葉正通時代の「高田城図間尺」にある数値とほぼ同様で、外観は松平光長時代の「本丸御殿絵図」を参考としました。
 1・2階は展示室になっており、高田城などに関連する展示を行い、3階は展望室になっています。

高田城の特徴

 平城の高田城には、他の平城と違った二つの注目すべき点があります。一つは天守閣が建築されなかったこと、二つ目は石垣が積まれていないことです。天守閣は平城のシンボルとして、近世城郭の代表的な建築物とされています。それに代わるものとして三重櫓(注)が建設されました。また、石垣のない平城は稀で、高田城の特徴とされています。その理由は、大坂冬の陣の直前で工事を急ぎ、わずか約4か月で竣工させたことと、石材が付近になく集める余裕がなかったことなどであると思われます。
 また、外堀は自然の河川を利用して作られ、非常に幅が広いことが特徴です。

(注)築城当初は二重の櫓でしたが、松平光長の時代に地震で崩壊し、三重の櫓を新たに建設しました。

関連資料

 高田城主一覧

 高田藩年表

 榊原家史料

高田城三重櫓からお知らせ

VRで再現された高田城を体感できます

 江戸時代の高田城をコンピューターグラフィックスで再現したVR(バーチャルリアリティ)が高田城三重櫓で体験できます。マウス操作により、高田城の建物の内部や高田城周辺を自由に移動し、体感することができます。

VRを体験している様子(写真) VRを体験している様子

「日本三大夜城」に認定されています。

 平成26年度に、一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューローが主催する「日本三大夜城」認定事業において、高田城が大阪城、高知城とともに「日本三大夜城」に認定されました。今後も高田城三重櫓のライトアップや桜並木のトンネルをライトアップした「さくらロード」などの取組を通じ、高田城址公園の景観美を多くの人々に楽しんでいただきたいと思います。

認定方法

 一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューローが主宰する全国約4,300人の「夜景鑑定士」の投票を元に、現地調査を経て、さらには夜城を活用した夜間イベント(ライトアップ等)を積極的に行っているなど7項目の認定検証項目により、厳正かつ公平な審査を行い決定されたもの

 「続日本100名城」に選定されています。

 平成29年4月6日(城の日)に、高田城が公益財団法人 日本城郭協会の「続日本100名城」に選定されました。

認定方法

 公益財団法人 日本城郭協会が約300名の熱心な城郭ファンからの応募に基づきリスト化した500城から城郭の専門家6名による選考、審議を経て選定されたもの

選定基準

  1. 優れた文化財・史跡であること。
  2. 著名な歴史の舞台であること。
  3. 時代・地域の代表であること。

続日本100名城スタンプラリーのスタンプを設置しています。

設置場所

設置時間

 午前9時~午後5時

 (注)高田城三重櫓が休館の場合は、上越市立歴史博物館で対応しています(スタンプの置き場については、施設入口の案内をご確認ください。) 。

休館日

 月曜日(月曜日が祝日のときは翌日)、祝日の翌日、12月29日~1月3日
 (ゴールデンウィーク、夏休み期間中は無休、その他臨時休館することがあります。)

令和2年度開館日カレンダー [PDFファイル/79KB]

冬期休館のお知らせ

 1月~2月の月曜日~木曜日は休館します。
ただし、1月11日(月曜日)、2月11日(木曜日)、2月23日(火曜日)の祝日は開館します。
なお、2月12日(金曜日)は祝日の翌日のため休館です。

開館時間

 午前9時~午後5時
 (イベントに合わせて延長することがあります。)

入館料

区分 個人 団体 歴史博物館との
共通入館券
5館共通入館券
一般 310円 160円 620円 1,000円
高校生 160円 80円 320円 500円
小学生・中学生(市外) 160円 80円 320円 450円
  1. 団体料金は20名以上の場合、1名についての料金です。
  2. 市内の学校に通う小学生・中学生は無料です。

5館共通入館券

 市内5館の歴史・文化施設を巡る、お得な共通入館券です。販売場所は、下記の対象施設です。

  • 有効期間は、5館のいずれかに最初に入館した日から1か月間です。
  • 5館すべてに入館しなかった場合でも払戻しはできません。
  • 「5館共通入館券」の小学生・中学生料金は市外の小学生・中学生が対象となります。市内の小学生・中学生は、日本スキー発祥記念館以外の対象施設は入館無料です。

対象施設

  1. 高田城三重櫓
  2. 上越市立歴史博物館
  3. 小林古径記念美術館
  4. 日本スキー発祥記念館
  5. 坂口記念館

入館料の減免について

 以下の対象者は入館料が減免になります。

全額免除対象者

 以下のいずれかに該当する方の引率者・付き添い・介助職員について、入館料が無料となります。

  • 身体障害者福祉法に基づく身体障害者更生施設、その他の福祉法に基づく福祉施設及びこれらに類する施設の入・通所者が責任者に引率されて入館する場合。
  • 介護保険制度の要支援認定者・要介護認定者が、介護業務を目的とする法人事業者に引率されて入館する場合。

半額減免対象者

 以下のいずれかに該当する方の入館料が半額となります。

  • 「身体障害者手帳」、「療育手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」をお持ちの方。
  • 身体障害者手帳(1~3級)・療育手帳(A)をお持ちの方はその介助者1名についても同様の減免が適用されます。
  • 「Jネット会員証」提示者。

所在地・アクセス

 〒943-0835 新潟県上越市本城町6-1(高田城址公園内) 

 電話・ファックス:025-526-5915

  • JR上越妙高駅から車で15分
  • えちごトキめき鉄道 高田駅から車で10分
  • えちごトキめき鉄道 直江津駅から車で20分
  • 北陸自動車道 上越インターチェンジから20分
  • 上信越自動車道 上越高田インターチェンジから15分